台湾美食探求旅行記 3日目

アカデミックな1日に満足! しかし最後はやっぱり庶民的に夜市だったね。
この日もホテルに着いたのは午前2時すぎ・・・
でもって荷物を詰めたり、帰りの支度をしたりで消灯はおそらく4時頃?
明日もバスが向かえに来るまで、ギリギリがんばるぞ〜って何を??

3日目 「セレブでアカデミックな1日」の巻

私的には「その国を知るには、まずは食から」をモットーに行動していますが、
その国の歴史や芸術を鑑賞することもかかせません。
そこで今回も1日、セレブデーと命名し、博物館や高級飲茶、最後はチャイニーズ・オペラを
観賞することにしました。

1、お粥屋さんが、朝やってない?!

出だしからくじかれた・・・

朝食はお粥、と前日から決めていた私たちは、朝早起きして
(つーか、前日同様ほとんど寝てない)お粥横丁へ行った。
お粥横丁は大きな道路の両側にお粥屋さんがずらりと並んだ
お粥ストリート。

鍋いっぱいのお粥はおかわり自由。
おかずも体にやさしいものばかり。
それを楽しみに行ったのに〜

なんと朝6時が閉店時間だと。。。

そういや〜ここには夜中しか来たことないな〜
いつも酔っ払って来るところだったな・・・・

ガッカリしている私たちに地元のおばさんが「ここも美味しいわよ」
と言った風(中国語だから正確にはわからないが)に教えてくれた
のが豆乳屋さん。

はて? 豆乳屋??
何だか分からないけど、吸い込まれるように入ってみた。

入り口はまるでテイクアウト専門店のよう

店内は大衆食堂、という感じでした

それがね、どれもこれも美味しいの!

豆乳には甘いのと甘くないの2種類あって、
甘くない暖かい卵入り豆乳と甘くて冷たい豆乳。

その他にクレープみたいのや大根モチ、
揚げパン? カレーパンなどを注文してみた。

紙に書いて注文するんだけど、紙を置いて
出てくるまでに1分ほど。超早い!

しかも、どれも美味しいのだ!

さすが地元のおばちゃんが教えてくれただけ
あるねっ。

お粥は食べそびれたけど、新しい
発見があって大満足なスタートです!

一見お粥みたいだけどれっきとした
豆乳。中に卵と肉?みたいなのが
入ってて味付けもGOOD!

大根モチは甘辛いタレが最高

チーズの入ったクレープ見たいな物

甘くない豆乳にアイアイもご満悦

左は冷たくて甘い豆乳。
ジュースみたいに飲める。
日本で飲む豆乳とはまるで
味が違うのだ。

右はカレーパイ。
サモサみたいでずっしりと
ボリューム満点!

2、翡翠の白菜とは?

國立故宮博物院 といえば翡翠の白菜と言うほど世界的
に有名なフェイク野菜。

どんなものかこの目で確かめないと・・・ってワケで行って
来ました。つい最近リニューアルしたらしく、その外見も
さながら内装もピッカピカ!
真っ白な巨大なお城みたいな建物の中には台湾のお宝
がギッシリ詰まってます。

最初は白菜だけで、あとはサラッと見るつもりだったけど、
これが面白い!

あらゆる時代の中国お宝があまりにもすばらしく、
しばしウットリ〜
なかでも翡翠の彫り物技術は本当に素晴らしいものでした。

あっ、白菜もことのほか小さくてビックリ!

まるで龍が横たわっているかのような外観。
その壮大さには思わず息を呑みます

長いエントランスも白亜できれい

お掃除してるおじさんに撮ってもらいました

カフェで頂いたフルーツティー
カップがチャイナしてるね

3、圓山大飯店金龍庁で高級飲茶ランチ♪

圓山大飯といえば台湾で一番有名な真っ赤なホテル。
世界のセレブたちが利用することでも有名だそう。
実際、私たちが帰りに寄ったときにはマラフィーの大統領
がすごいリムジン連ねて来てたわさ。
ま、それはさておき・・・

せっかくだから見学を兼ねてランチでも、ということで
眺めの良い
金龍庁に飲茶を食べに行ってみました。
さすが高級ホテル。

エントランスではボーイさんがタクシーのドアを開けてくれ
ました。内装は外観と同じに真っ赤。

う〜ん、チャイナだね!

なんだろ?お城?それともお寺みたい?

内装は想像通りのゴージャス
レッド&ゴールド

天上も高いし階段もでかい
全体がレッドカーペットでした

4、ジャスミンティーを飲みながら飲茶を頂く

たまたま窓際の席が開いていたので、ベストなテーブルに
案内してもらい、ステキなランチを堪能しました。

5人いたので色々注文して、あらゆるお薦め飲茶を
頂きました〜
なんたってデザートは全種類注文!ですから・・・

ふかひれ蒸し餃子に海老蒸し餃子
蟹シュウマイなどなど・・・

湯葉揚げはパリパリ!

トロンとした食感の・・・何だっけ??

デザートは全種類を注文
全体的にあっさりしてました

な、なんと茶柱が!!

シノPが食べているのはデザートの
亀ゼリ〜美味しい??

ウエイトレスさんお薦めの
蜂蜜入り饅頭。
お薦めだけあり、激ウマ!

白い食器に白いテーブルクロス
透明の回転円卓がステキ

5、お茶と松子を求めて迪化街へ

迪化街は食材の問屋街といったところ。
道の両脇にゴチャゴチャっと店があります。

店頭にドヒャっとお茶や食材が飛び出して
いるので、どこから何処までがその店のもの
か分からなくなるほど。

街全体が八角やらにんにく、お茶、そしてお線香
の匂いで、そりゃすごい。

ここで、お茶を格安で購入しました!

6、コレを食べないと始まらない!!

そうそう、シノPが台湾行きを決めたのは、このマンゴー
カキ氷の写真を見たからだったわ!

というわけで、行ってきました。「アイス・モンスター」

一番人気のマンゴーとミックスフルーツを皆で頂きました。

そうよ、2つを5人で調度いい感じ。
すごく大きいんだから〜

でもその美味しさはバツグンだねっ。
氷自体が練乳だから、ずっと甘いの。
地元の男性?は1つひとりで食べてたし・・・

みんなで仲良く?
食べました・・・

この看板が目印ざんす

7、チャイニーズ・オペラで中国の文化を知る

ステキでした!

中国の伝統芸能最高峰といえば、この京劇。
歌舞伎よりド派手なメイクに流れるような台詞。
アクロバティックな動きも他ではお目にかかれないもの。
本日の京劇は「孫悟空」。

このTAIPEI AIは観光客が楽しめるように、日本語と英語の字幕
があり、何を演じているのかよく分かりました。

また、京劇の前のアクロバットも迫力満点!
大満足のステージでした!

この看板が目印

チケットを買い、フロアーに行くと
ステキなお姉さんが楽器を演奏し
て私たちを迎えてくれました

フロアーではこれからステージに
あがる役者さんたちがメイクをして
いて、自由に写真を撮ることもできる

こじんまりとした会場の客席の
横の壁には、こんな文字で
ライトアップされてました

アクロバット部門のお姉さまたちに
よる、皿回し。
ビユーティフルかつ妖艶で、特に
おじさまたちはウットリ見てました。
それにしても体が柔らかいのには
驚かされます!

ヤングな男の子たちのアクロバット
も迫力満点!みんな可愛い〜

京劇は初めての体験。
メイクといい衣装といい、カラフル
で、その演技も面白くてどんどん
引き込まれていきました。
今回の出し物「孫悟空」は日本人
の私たちにも馴染みのストーリー
孫悟空の動きが素早くて面白か
ったわ〜

8、見たからには、コスプレでしょう〜

と、言うわけで、王様と王女様の衣装を着せてもらった。
こんなことも出来るから、楽しいねっ。
参加型エンターテイメントです!

着物?もすごいけど頭にかぶる冠??が重い!
でも中々似合ってるでしょ?
さあ、どちらのコスプレがイケてるかな?
投票お待ちしています!?

753の着付け状態!
着物がブカブカだー大丈夫かな?

VS

マミ&カルメンの王様と王女様。
その脇の2人も真っ赤なチャイナ(自前)なんです。
そっちの方がすごくない??

シノP&アイアイの王様と王女様。
シノPの冠がデカ過ぎて何度もかぶり直された。
で、結局手で押さえるはめに・・・

9、台北一大きな夜市・土林へ行ってみた

アカデミックな1日のシメは、やはり旨いものでしょう。
というワケで、最後の夜は土林へ行きました。
まあ、セレブだって夜市に行くわよ風なスタイルでの散策。
まあ、すごいこと賑わっていました。
入り口付近には、今にも壊れそうなミニ遊園地や台湾の的屋?
風ゲーム屋台などなど・・・
お腹のすいた私たちは、とりあえず食の集まるブースで色々
買って食べてみました。

毎日がお祭りだねっ!

名物の牡蠣オムレツ。
これは危険?なので私は食べませんが
美味しそうです!

隅っこにすし屋発見!
大丈夫かぁ〜?と思わず心配になるのは
日本人だけ?

ゴチャゴチャっとたくさんの
飲食店が立ち並ぶ

とりあえず食べてみよう!

ホントすみません!!
大口空けて食べてる写真ばかりで・・・

あっブラックパールティーだ!

これ、食い散らかしたあとではありません!
あくまでもこれから食べる状態です!

10、移動遊園地で遊んでみる

来たついでにちょっと遊んでみた。
でも、アーチェリーだけだけど。
意外と難しい!
けど、アイアイとカルメンはピカピカ光る何か?を貰ったぞ。

良く見て!
まじ、ホラーでしょ!!

アイアイかっこいい!

これ人力じゃないの?って
思われるほど小さな遊具

11、あっという間に最後の夜・・・

な、何があったの??って感じで嵐のように過ぎ去った3日間。
その反省会??も兼ねて、最後の夜はホテル近くのワタミに
行ってみた。
なんとその店内は真っ赤!!でオシャレな雰囲気。
メニューは日本とほぼ同じでした。

日本の歌謡曲がかかってたし

TAIWANって文字が嬉しい

4日目 「ギリギリまで買う、食う、飲む!」の巻
出発2分前までお買い物♪ シメは台湾ビールで乾杯!

3日目 「セレブでアカデミックな1日」の巻
故宮博物館でヒスイのはくさいを見る。高級な飲茶のあとはチャイニーズオペラを見学

2日目 「千と千尋と一緒に神隠しに会う」の巻
「悲情城市」のロケ地、九イ分を訪ねる
その夜中にはマッサージ・・・そして地震!?

1日目 「台北の上っ面を知る」の巻
成田空港〜台湾。土砂降りの中、軽く台北クルーズ。そしてショウロンポウ・・・

番外 「もうひとつの台湾・こんな顔もあるぞ!」の巻
台湾のトイレ事情を、お話ししましょう・・・