フルーツのディスプレイもきれい

ギリギリまでルールが分からず、
混乱してたけど、当日会場に行って
これまたビックリ。
だってすごい報道陣の数。TVカメラ
だけでも20台はいたわ。
私たち出場者はゼッケンを付けて
クジ引いてルートを確認。
くー負けたくないわ!

http://www.centralretail.com

マグロのオードブル、かな?

サーモンのカリカリ揚げ。
不思議な食感でした。

チャレンジ中は、そりゃーもう走り回って
いたから写真も撮れなかったわ。
残念なことに私たち日本代表は14位。
優勝はお隣の国、マレーシアのチーム
でした〜

で、一緒に写っているのは、フィリピンの
タレントさん。
美人だねー

ゴールにはバンドが・・・
あとビュッフェスタイルの
ごはんやスイーツがいっぱい
ありました。

色々なカレーがずらり

360度見渡す摩天楼は最高!夜の天使はいずこに・・・

ZENSEのメニューは、日本、タイ、
インド、イタリアの多国籍から構成
されていて、創作料理という感じ。

マッシュルームのスタッフ

超豪華? タイ美食&ショッピング 紀行

心に残る、最高の思い出

あっという間の4日間でした。
短い期間でしたが、たくさんの人に出会い、
数えきれない「知らない」を知り。
多くの感動を頂きました。

1日目 アメージング・タイランドだわ、まさに・・・

この為に行ったのよ、タイ。
「ショッピングチャレンジ」が何かというと・・・
タイ国観光庁が主催する、お買いものゲーム。
アジア11カ国、22組(3人1組)が出場。
1組3万バーツ(約9万円)を頂き、ルールに従いながら
指定のデパートを6軒回り、時間内になるべくたくさんの
お買いものをしてゴールする、というもの。

オートコー市場に隣接した青
パパイヤサラダ「ソムタム」の
専門店へ行きました。
この店は激辛で有名とのこと。
食べてみた。
色々なスパイスをすり鉢みたい
のですり潰し、ぐちゃぐちゃに
混ぜる。
これはウマい!
辛いもの好きの私にはたまりません!
もち米のスティックみたいのと
一緒に食べるのがスタイルらしい。
おばちゃんは「写真撮るよ」って
言ったら、「ちょっと待って」って
すごい厚化粧してきた・・・

激辛! 青パパイヤのサラダ

タイにしかないフルーツ
アップルローズ

やっぱり市場が一番好きかも〜

3種類のカレーのカナッペ。
トレイが可愛いの!

レイも売ってる

朝一番に訪れたのはバンコク庶民の台所、オートコー市場。
鮮魚、精肉、フルーツ、お惣菜などなど・・・
あらゆるものが所せましと並んでいました。
片っぱしから味見したいくらい、美味しそうなものがいっぱい!
出来る限り、試食してみました。

1組づつステージで撮影
したの

タイのリアルな情報は・・・タイ国政府観光庁

是非、また戻って来たいと思います。
今度はもう少しゆっくり旅がしたいな。
まだまだたくさんある「知らない」を探して
みなさんに伝えていければと思います。

バンコクで出会えた皆様、今回旅のガイドを
してくださったローズさん、そして引率して
くれたケイコちゃん、本当にありがとうございました!

レストランのマネージャー
アートくん。イケメンでしょ♪

デザートのティラミス

ラム?のカレーとナン。

スタートしてから4時間、何も飲めずトイレにも行けず、
ゴールしてやっと水が飲めましたわ

私たちのお財布、アシスタントのブンちゃん

一大イベントだったのね。参加者はみなタレントさんや
有名ジャーナリストだって!

9つある大きなデパートのうち6軒
を回るの。しかもそのリストはクジで決まる
から寸前まで分からない!

まずはエントリー

ドリアンチップを試食

お好み焼きみたいの。すごく美味
しいってガイドさんが言ってた

一日中いても飽きないな

町中にこのショッピングチャレンジ旗がありました

4日目 時間のある限り、買いまくりますよ〜!

お買いもので走りまわり汗だくのまま、バンコク
で一番ロケーションが良いという新しいレストラン
へ招待して頂きました。
そうそう、あのセントラルのマネージャーKOB
さんです。でもKOBさんったら巻き爪が痛くて?
欠席・・・フフフ、面白い人だわ。

一応、おめかしして行きました。

GO THE WORLD !

バンコク最後の晩餐「ZENSE」

司会はタイで有名な
タレントのダイアナさん

旅のメインイベント「ショッピングチャレンジ」

肉、ですよね?

不思議なふりかけ?を購入

会場にはこんな時計が
カウントダウンする