超豪華? タイ美食&ショッピング 紀行

電車がモチーフのタイ料理レストラン。
メニューが写真付きで分かりやすく、
味もしっかりしてて美味しかったわ。
ここでも興味のあるもの全て?頼んで
見ました。
鶏肉を笹の葉で包んで揚げてあるのが
すごく美味しかった。
でもレストランの中、超寒かったわ・・・

RARINJINDA SPA で
極上のオイルマッサージを

シェフのお勧め料理を数点試食させて
頂きました。
どれも優しい味でした。
特に葉っぱで包んで食べる(名前忘れた)
やつが最高に美味しい〜
でもトムヤムクンなど、唐辛子が入って
いるから、それを食べたら大変なことに・・・

でかっ! 金のお釈迦様が寝てらっしゃる
ワツト・ポーねはん寺

衣装持ちの本尊だわ

2日目 王道の市内観光からステキなシェフの料理教室

ローカルに人気のレストラン
ロッサビヤン

いや〜たまりません、マッサージ。
店内には水が絶え間なく流れ、その音や
アロマの香りがなんとも癒され、リラッ
クス効果満点。
全て個室になっているから安心してマッ
サージを受けることができます。
また、シロダーラやホットストーンなど
バリエーションも豊富。
私は色々な国でスパを体験してるけど、
ここは極上です!

一度は体験してほしいわ〜

D’SENS フレンチレストラン

中庭が見える
ステキなレストラン

ステキなシェフの料理教室

宿泊していたホテルのタイレストラン
「ベンジャロン」のチーフ・シェフ直々に
トムヤムクンを教えていただきました。
意外と簡単だったわりに、その美味しさに
ビックリ!
まじ、世界で一番美味しいトムヤムクンだと
思いましたわ〜

グルグル巻きのソーセージを食べられなかった
のが心残り・・・
衣装もゲットしました。
一番受けたのが、このヘルスメーター。
たしか3円だったかな、図るの・・・

私的には一番好きかな、ここが。
一般庶民がご飯食べたりお買いものしたりする場所。
民族衣装や普通の洋服屋さんもたくさんあって
どこもかなりお安い。
なんたってスイーツが面白かったわ〜

これがエメラルドの仏像。身長66cmと少々小柄。
しかも本物は撮影禁止なので写真をパチリ。
季節によって衣替えするらしい。
しかも衣は全て金!
さすがだ・・・

たくさんの神様に
守られているのね

いったい何枚の金箔をはったのでしょう?

「神の化身である王が住む土地は天使が守る」という
意味から「天使の都」と呼ばれているバンコク。
国民が王様を尊敬し、敬愛している様が街のあちこち
に見ることができます。
人々が優しい、という印象を受けました。
挨拶一つにしても両手を胸の前で合わせ、お時儀をする
その姿は、神聖にも見えますね。

その真髄を探りに王宮周辺の寺院を観光しました。
でも、まずは朝ごはん。
ホテルのビュッフェで頂きました。オムレツやベーコン
はもちろん、タイラーメンや日本食までありましたよ。

フランス人のシェフ・ジュリアンは
なんと28歳!
見えない・・・悪いけど・・・

http://www.dusit.com/

タイのリアルな情報は・・・タイ国政府観光庁
http://www.rarinjinda.com/
GO THE WORLD !

魚のタイ風さつま揚げ。ん? 
さつま揚げって普通、魚じゃね?

鶏のマリネを笹の葉で包み油で揚げて
作るガイホーバイトゥーイ

KAITOくんが気に行った春雨サラダ
のヤムウンセン

まずはカウンセリングから始まり、好きな香りのオイルを選びます。
その後、薬草のお湯で足を洗ってくれて個室へ。
たっぷり1時間近くマッサージしてくれました。もうトロトロ・・・

最後にジンジャーティーと
カオニャオマムアンが出ます。

シェフと一緒にパチ! 今回の旅のオールキャストでございます!

左から、タイのスタンダード・デザート「カオニャオマムアン」、青菜の炒めもの、トマトのスープ。
これらは辛くないシリーズです。

メレンゲがサクサクしてて
美味しい、バニラアイスと
ベリーのデザート

これ、ビーフのフィレじゃない?
って思わせるほど柔らかくて
癖のないカモのステーキ

ケイコちゃんもご満悦〜

名前が分からないけど
すごく美味しかったよ、コレ

グリーンカレーは意外とマイルド

高級感漂う店内

とっても優しくて物腰が柔らかいシェフ。
女性の心を持っている、らしい・・・

ポイントは香りだしに使うハーブたちを取り出してしまうこと。そうよね、あのレモングラスとか食べれないものを噛んで
しまった時のイヤーな感じがトムヤムクンを遠ざけていたのよね。ひと手間が大切です!

寺院は全て露出禁止!

外では坊様たちがランチしてました

大きさの見当つきます?

ミニチュアのアンコールワット発見!

あの、これ分かります? 寺院を持ち上げてるんですけど・・・

ちなみに今はSUMMERファッションでした

長いお線香とハスの花がなんとも素敵。でかい神様もたくさんいました。

ここの金の壁は女性を美しく見せる、と
言われたので・・・・ど、どうかな?

お外はこんなカラフルでキラキラが
いっぱい!

ホテルの窓から見える風景

大きな花瓶の中に溺れるようにアンスリュームが飾られていました。
朝食からタイラーメンも頂きました。

こんな電車の模型も店内にはありました。

実はこの夜、東方神起がホテルに
帰ってくるの待ってたのよ、ロビーで。
別にファンじゃないけど、なんとなくどんな
人たちかなぁ、と思って。
でも会えませんでした、残念!

定番の空芯菜も唐辛子が効いてました

お魚の揚げもの。パクチーがたっぷり!

ローズの香りをチョイスしました。

コップンカー

ロイヤルプロジェクトで育てたカエル
とマッシュルームのソテーのソテー、
フランスから取り寄せたフォアグラ。
どれもトレビアン!

これがトムヤムクン!
2人で作りました〜

トムヤムクン完成!! その他にもたくさん作ってくれました

オールドサイアムのフードコートで、
興味のあるもの全て食べてみました。
カオマンガイ、パッタイ、ラーメン、煮込み
タイカレー、そしてデザート・・・
本物のタイ料理だったわ。
全て美味しかった!!

このカラフルなお菓子は、中心に豆が入ってて周りはゼラチンなの。

食べた、食べた、食べまくった!

庶民のショッピングモール・オールドサイアム

108個のコインを108つの受け皿に
入れるというアトラクションをやってみた。
落としちゃダメって言われたけど、何個
落としたやら・・・

これが足の裏。見事な
細工ですな〜

ラマ1世が建立した、バンコク最古の歴史を持つ寺院には、
やはり光り輝く金の巨大なお釈迦様が横たわっておりました。
別名「リクライニング・ブッタ」と言うらしい。
確かにたおやかだわ。

あまりに巨大なため、1枚の写真にはどーやっても収まらない。
どうしてこんなに大きいもの作ったのかしら?
足の裏には108の宇宙観が表現されていていました。

また、ラマ3世の時代に医学の府となってから、東洋医学に
基づく伝統的タイ・マッサージの総本山になっているとのこと。

エメラルドの仏像が安置されている
寺院のまわりをぐるっと囲むように
色々な神様がいました。
バリのガルーダもいたよ。

出口付近ではロイヤルプロジェクト
のマンゴージュースが販売していた
ので買ってみました。
正直、まずい・・・でした。

金です、金!!
本物の金箔を張っているんですって!

入口で長いお線香とハスの花、そして小さな金箔を買い
寺院に入るところでお供えします。
そして中に入るとそこはある意味ネバーランンドみたい。
タイ国で最高の地位と格式を誇る仏教寺院で、ここには
翡翠で作られているエメラルドに輝く本尊が安置されてい
るからエメラルド寺院って呼ばれているとのこと。

それにしても煌びやかで美しい寺院でした。

光り輝くワット・プラ・ケオ エメラルド寺院

天使の都 クルンテープ

3日目 水上マーケットはやっぱりスゴかった!

店内にはカバナ風のコーナーもありました。
グループでワイワイ出来るフレンチなんて素敵

これまたアメージングなフレンチでしたわ。
なぜって? そりゃーものすごく美味しいの。
ジュリアン・シェフも可愛いしね♪

デュシタニホテルの最上階にあるから眺めも
抜群。大きな窓から見えるバンコクの空は
まさに天使が下りてきそうなほど。
ゆっくり出来るように、テーブルは空間を持って
配置されているからカップルにも最適。

あっ、マネージャーもイケメンでしたわ♪

20歳の若者兵士がいました