タヒチから来た マダム・エマの ティファイファイ

先日、キルトショーに行ってきました。
東京ドームいっぱいのキルトたちはすごい迫力でした。
今年のテーマは「ハワイアンキルト」ということで、
キャシー中島さんを筆頭に大勢のハワイアンキルターが
ステキな作品をたくさん展示していました。
(私の料理学校の生徒も出品してましたよっ!)

その中心にあったのがこのティファイファイ。
私がキルトショーに行った目的のひとつがこの作品を
見ることでした。

この作品はタヒチ島に暮らすマダム・エマの作ったもの。
エマおばさんとは2年前、タヒチに取材に行ったときに
知り合いました。
タヒチ島パペーテに小さな芸術村のようなものがあり、
そこではティファイファイをはじめ、アクセサリーや帽子
など、手作りの民芸品を作って売る人たちが大勢いました。
エマおばさんはそこの酋長?みたいなもの。
お弟子さんたちにデザインをしたり、教えたりしています。

ティファイファイはハワイアンキルトの原型と言われていて、
その違いはキルティングしていないこと。
パターンはハワイアンキルトに似ていますが、アップリケ
のみでテーブルクロスなどに利用されています。
私もタヒチでエマおばさんにデザインしてカットして
もらったティファイファイを2枚購入してきましたが、
まだ1枚しか作っていません・・・

残念ながらエマおばさんはタヒチに帰ったあとで、再会する
ことはできませんでしたが、またきっと、会いに行きたいと
思います。
あの、タヒチの青空の下で・・・


トップページへ戻る






CELICA'S Room