ココペリと旅をしようと思いました

今年は「旅をしよう」と決めていました。
「旅」にも色々ありますが、
私にとっての旅は「心の旅」
そして実際に、「訪れる旅」

暮らしや状況に満足したり
または、悲しくて辛いときにも
人は動けなくなってしまう

止まってしまうんです。

私は、たぶん4,5年前から
実際は、止まっていたんでしょう

「旅をしよう」と決めてから
色々なことがありました。
たくさんの人との出会い
楽しいこと、辛いこと、そして・・・

そんな今年も後半に入ったころ
1冊の本に出会いました
それが「ココペリの旅」
著者の山下マヌーさんにお会いして、
この本を読んだ南ちゃんに話を聞いて
すごく読みたくなりました

ココペリとはネイティブアメリカンの精霊なんだそうです。

部族を超えて旅をして、楽しい話を皆に聞かせて
幸せを運んでいたそうです。

その話の中に、ものすごく心を打つフレーズがありました

「人生とは生まれてから死ぬまでのことではない。
毎日新しい人生が始まり、その日のうちに終わる。
明日になれば、また新しい人生が始まるのだ」

大切なことは、未来に期待したり、過去を心配することではなく、
今日という1日を完結させること、だそうです。

すごいと思いませんか?
そんなふうに生きたら、辛いことも悲しいことも
その日のうちに死ぬのです。
終わるのです。

そして毎朝祈るんです
「美しい人生であるように」と。

ココペリと旅をしようと思います。
毎日を完結できるように、美しい人生であるように
「旅」をしようと思います。

HOME最新情報料理教室レシピアロハクッキングスタジオ紹介プロフィールCELICA'S ROOM|BOOKS