恐怖の棺桶ケーキ・・・

たいして恐怖ではありませんが・・・

10月に入るとなぜかソワソワします。
そう、ハロウインだから。

骸骨とかユウレイとか、なぜかそういった
アンダーグラウンドなものが大好き。
だからオカルト映画はかかせません。
そういうものが好きになったキッカケは・・・

1993年、ティム・バートンが制作した映画
「ナイトメア・ビフォー・ア・クリスマス
」に出会ってから。
あの世界観とキャラクター、そう、ジャックが大好き!

フィギュアやグッズを集めましたね〜
特にお気に入りが棺桶。

数年前からいかに上手にお菓子で棺桶を作れるか
試行錯誤した結果、今回の棺桶ケーキが出来ました。
昨年の棺桶はクッキーで作ったので設計通りでも焼くと
膨張しちゃって、小さめで組み立ても大変でした。

だから本体はスポンジで、蓋だけクッキーにしてみたのです

|HOME|最新情報料理教室レシピアロハクッキングスタジオ紹介プロフィールCELICA'S ROOM|BOOKS


いかがでしょう?

スポンジを重ねてくり抜き、チョコレートで
コーティング。
少し古い雰囲気と墓場をイメージして
ココアパウダーでお化粧してみました。
で、中にはお約束の骸骨・・・

かなり満足な出来です。

来年はどんな棺桶を作ろうかな〜
そのうち自分が入るくらいの大きさのもの
作ってしまうかも、です。

あとね、提案ですが・・・・
プロポーズするときにケーキの棺桶の中に
指輪入れてサプライズってのはどーでしょう?
「一緒に棺桶に入ろう!」なんてね。

夢は膨らむわ・・・