最近よく思い出すあの頃のあの景色 2005年1月1日

最近よく思い出すのは、昔茅ヶ崎にあった
パシフィックパークホテル。

私は幼い頃、そこのスイミングクラブに通って
いて、カナヅチだったのが1キロ以上も泳げる
ようになりました。
夏は屋外の25メートルプールでレッスン。
終わると別のプールで遊びます。
そこには貝殻の形をした滑り台があって、よく
滑っては水着を破いた記憶があります。
なぜって?あの時代の滑り台はザラザラした
石のようなもので出来ていて、ちゃんとサンド
がかけられていなかったんじゃないかしら?

冬は温水プールで泳ぎました。
そこはホテルの喫茶店から丸見え(ガラス張り)
のプール。
外の寒さなんか気にならないくらい暖かくて
楽しかった。

そのプールは潜ると小さな音でハワイアンが流
れていました。子ども心に潜ることが何か、大人
の世界を垣間見るようでドキドキしたものです。

私が忘れられないのはその「ハワイアン」のせい
です。なぜだかその記憶は私の頭の中の大切な
部分を広範囲で支配していて、今もハワイアンを
聴くと、あのころを思い出します。


もう、茅ヶ崎の海岸線にあのホテルはありませんが、
私の心にはしっかりと、湘南が元気だった、生き生き
していた黄金時代が焼きついています。

トップページへ戻る

CELICAs’ ROOM