GO THE WORLD !

食べまくりました。

エアポートではギリシャ料理を堪能。
これで最後だね、なんてVTR撮ったのに、ゲート近くでカナダの
ドーナツ屋さんを発見!

やっぱり締めくくりは地のものでしょ〜ってな感じで
ドーナツもパクリ。お菓子もサックリ。
あーーー帰ったらダイエットしないと。。。。

おぉ〜見渡す限りマイナス40度の世界!

本当に楽しい旅でした!

そんなこんなで朝が来て、ついにウイスラーを
去る日になりました。
色々な想いでが・・・

そしてこの日は初めての雨でした。
お別れを惜しんでいるのかな〜

最後のディナーは岩に食い込んだレストラン
RIMROCKで

ものすごいエンジン音だから
ヘッドホンは欠かせません。
それにこのヘッドホンからガイドさんの
声が聞こえてくるの

バンクーバーのリアルな情報はコチラ

celica

宿泊したロッジはもうすぐ深い雪に囲まれて
スキー客を迎えるのでしょう。
雪の季節も見てみたい気がしました。

あっ、気がした、だけです。

おやすみなさい・・・・

かなりワイン飲んで、二人ともこんなんですから・・・

ムール貝ですね

サーモンのグリルです

うーーーん?

おそらくカキ

たぶんビーフ?

春巻きみたいのにマンゴーソース
オリエンタルな味でした

前菜の盛り合わせ。欲張りな一品ですね

ほらほら、岩がむき出し!

さあ、ここからはまたまたお皿のアートを紹介します。これ全部、私が一人で食べたんじゃないわよ!

バッファローのステーキ!!

ウイスラーの山々を満喫して・・・

氷河の解けた湖。あれ?飛行機で見れるなら
2時間も登山する必要なかったんじゃね??

真冬は全てが凍りつくらしいよ

2千年以上前の氷ですって!

湖の近くは普通の森林ですが・・・

さて、出発です!

黄色の飛行機!揺れるかな〜?

この旅、最後の締めくくりとして水上飛行機に乗り
上空からウイスラーを一望することになりました

いやいや、出発前から申し込みしてたんだけどね。
どんな景色が見れるのかワクワクドキドキ★

最後の最後まで・・・

想い出の? 水上飛行機
都会と自然が調和する街・バンクーバーへ
バンクーバーの自然と戯れる!の巻き
午後はおもいきり「人でなしツアー」でGO!
山のリゾート、ウイスラーに到着!
食の旅、お皿の上のアート
トマトカフェ・キッチン潜入リポート!

着いていきなりカヤックしたり、吊り橋渡ったり
ハイキングという名の登山をしたり、水上飛行機に乗ったり
私には初めてとも言える、アウトドアな旅でした

普段はキッチンにこもる?インドア派の私ですが
こういう楽しみ方のできるバンクーバーってステキって
心から思いました

美味しいものやキレイな風景も必需品ですが
なんといっても個性的な?人たちとの出会いが一番のご馳走でした

みなさま、また機会があったらご一緒したいです

ブリティッシュコロンビア州観光局のユカさん色々お世話になりました!
そしてガイドの長谷川さん、タローくん、ありがとうございました!!

バイバイ ウイスラー

マジで岩が食い込んでるというか、岩に食い込ませて建てられた
って感じのレストラン。

コルクで服を作ってそれを着て写真に写ってるオーナーらしく
ワインセラーにはプレミアなワインがぎっしり!
お料理も美味しかったわ〜

店内は山小屋風で落ち着いた感じ

本当に楽しかったわ、水上飛行機。
いまだに私とタローくんの間ではよく話に出るの。
「想い出の水上飛行機」として・・・

無事に元の湖に帰ってきましたぁ〜

機内は和気あいあい・・・?

Canada

想い出の? 水上飛行機

バンクーバー&ウイスラー の旅