バリごはんに欠かせない基本のスパイス・ペースト

チキン、ビーフ、フィッシュ、ベーシック
ペースト

チキン・ペースト

<材料>
シャロット・・・110g
にんにく・・・65g
クンチュール・・・25g
生姜・・・30g
キャンドルナッツ・・・50g
ターメリック・・・65g
小唐辛子・・・25g
パームシュガー・・・25g
サラダ油・・・大さじ5
レモングラス・・・1本
水・・・125cc
塩・・・小さじ1

バリごはんレシピメニュー
|HOME|最新情報料理教室レシピアロハクッキングスタジオ紹介プロフィールCELICA'S ROOM|BOOKS





ビーフ・ペースト

<材料>
大唐辛子(種を取る)・・・150g
小唐辛子・・・20g
にんにく・・・20g
シャロット・・・100g
生姜・・・100g
黒コショウ・・・大さじ1
コリアンダーシード・・・大さじ1
キャンドルナッツ・・・50g
パームシュガー・・・20g
サラダ油・・・大さじ5
水・・・125cc
塩・・・小さじ1

シーフード・ペースト

<材料>
大唐辛子(種を取る)・・・220g
にんにく・・・20g
シャロット・・・110g
ターメリック・・・90g
トマト(皮をむいたもの)・・・90g
生姜・・・50g
キャンドルナッツ・・・65g
コリアンダーシード・・・大さじ1
シュリンプペースト・・・小さじ2
(乾煎りしたもの)
サラダ油・・・大さじ5
タマリンド・・・大さじ1
(水で溶いたもの)
水・・・125cc
塩・・・小さじ1
レモングラス・・・1本

ベーシック・ペースト

<材料>
大唐辛子(種を取る)・・・150g
にんにく・・・30g
シャロット・・・250g
生姜・・・40g
クンチュール・・・50g
ターメリック・・・80g
シュリンプペースト・・・大さじ2
(乾煎りしたもの)
コリアンダーシード・・・40g
キャンドルナッツ・・・40g
黒コショウ・・・大さじ1
ナツメグ・・・1つまみ
クローブ・・・4個
サラダ油・・・大さじ5
水・・・125cc
塩・・・小さじ1

















<作り方>
どのペーストも作り方は同じです。
全ての材料(レモングラスは除く)をフードプロセッサーで細かく
ペースト状にしたら鍋に移し、たたいて香りを出したレモングラス
を加えて中火にかけ、水気がなくなったら出来上がりです。

★代用品について・・・
ここに出てくる材料では、なかなか手に入らないものもあるので、私なりの代用品
を見つけたので、教えますねっ。
ほとんどのものがタイ食材店には売っているので探してみるのも楽しいよっ!

キャンドルナッツとは、ハワイの首飾りで有名なククイナッツのこと。その昔、ロウソク
  の代わりにククイに火をつけていたのですって。すごく油分が多いナッツです。その
  まま食べる習慣はありませんが、バリではこのようにスパイスとして利用しています。
  代用品としては・・・プレーンのマカダミアナッツがグッドです。

パームシガーとは、ヤシの木から捕れた砂糖です。タイ料理の食材などを扱っている
  店なら売っていますが、代用品としては黒砂糖がお薦めです。

タマリンドとは、マメ科の植物でやはタイ食材の店には売っていますが代用するなら、
  練り梅を水で溶いたものを使いましょう。

クンチュールとは生姜の仲間で匂いの強いもの。タイ食材屋でもみつからなかったら
  似たようなもの(匂いの強い生姜)を使いましょう。

BUNBU BARIレストランで教えてもらった
秘伝のスパイスをこっそり?教えます!

このペーストさえ作っておけば、どんなバリごはん
でも本格的に作れます!
小分けにして冷凍しておけば、1年は持ちますよっ。

バリごはん
パート3