ひとしきりヒロの街を楽しみ、いざボルケーノへ!

今回の旅のスタートはまず、キラウエアに住むペレに挨拶をするところから始めよう。
と、1日目の宿をキラウエア近辺にある「ボルケーノビレッジ」に予約を入れました。
もちろん私も始めての場所。

どうやらその近辺は大きなビレッジになっていて、数件のコテージ&ロッジと1件のス
ーパーがあるらしい。
そんな「噂」程度を頼りに「まあ、行けば分かるでしょー」ってなお気軽さで、その近辺
に着いたが、ビレッジらしきものが、ない。
気がつけばもうボルケーノで、後戻りできず入場料を払い、入ってしまった・・・
(ボルケーノは1回入場料を払えば1週間出入り自由だよ)

★ハプニングその3
宿が見つからな〜い!

気を取り直し、一旦ボルケーノパークを出て再度ビレッジ探しへ。
ハワイ島は看板出しちゃいけない法律があって、まったく分からない!!!

スーパー発見!
「スミマセーン、ロカヒロッジ ドコデスカー?」
この質問をいたるところで繰り返すこと、おそらく10回。
みんな親切に教えてくれるんだけど、どれも違う答え。

「あ〜もう日が暮れちゃうよー」そうです、このあたりには
街灯もないので夜は真っ暗!
ついにUターンもできないような細い道に迷い込んでしまい、
ジェニーは走って宿を探しに・・・

そんなときに現れた気のいいオヤジ「オレニツイテキナ アンナイスルゼ」
ジェニーがどこに行っちゃったか分からず、が、オヤジに付いていかないと・・・
「とりあえず行ってみましょう」と行方不明のジェニーを置き去りにして宿へ。
やっとの思いで宿発見、したが今度はジェニー探しへ・・・・

ってな具合で、ジェニーには素晴らしく心細い思いをさせてしまったのであった。

キラウエアの入り口にある
ボルケーノ・ビジターセンター

ココにはキラウエアの噴火の歴史や記録の他、
記念品も売られているお土産コーナーなんかもある。
まずは情報ゲットして噴火口まで行こう!

まあ、なんだかんだ言って無事に宿に到着。
はっきりいって、期待以上に森の中でした。
確かに鳥の声しか聞こえない、静かなロッジ
だけど、街灯もなし!管理人もなし!

落ち着くまえにディナーの予約を入れにボルケ
ーノハウスへ、そして今夜の酒盛り?のための
グッズを仕入れにスーパーへ・・・

プナの森の中の静かなロカヒロッジ

着いたばっかり!

多少、顔に疲れが出ているものの、これから始まるハワイの旅に
期待と不安?がいっぱい! さあ、次はどんなハプニングか?

2階部分がペントハウスになった
ロカヒ・スイート。
明るくてステキなお部屋でした。

初日の夜はボルケーノハウスのレストランで食べきれないほどの
ディナーを頂き、部屋で「やってきました祝杯」をい上げ、あっという
間に2日の朝に!

朝食は管理人さんが作りに着てくれて、ロッジに宿泊していた人たち
と一緒に、食堂で頂きました。
卵にフルーツ、パンといった簡単な朝食だったけど、タロパンとグアバ
パンが甘くて美味しかった!

リビングには大きな暖炉があって、「本当にここハワイ?」って感じでし
た。もちろん、夜は寒かったのでヒーターつけてましたよっ!

トップページへ戻る














まだ1日目が続く・・・

2日目へ

1日目はキラウエアに着くのが精一杯!
さあ、いよいよハレマウマウへ、ペレに会いに行きます!

さらなるハプニングが・・・・?

ボルケーノハウスのディナー

初日のディナーはスゴかった・・・
何が?って量が多すぎる!
見た目でビックリ、食べてドッキリ!
大きなお皿いっぱいの肉や野菜に、どれから手をつけて
いいやら、といった感じ。
まあ、初日だからしょうがないでしょう、ごめんなさい!
みんなしていっぱい残してしまいました。
このリベンジがこれからの旅にどう成果を出すか?
お楽しみに!

夜はヒーターをつけて寝ました・・・ハワイで・・・