1日目 成田を夜10時に出発。ハワイ・ホノルル空港に到着したのは朝9時ころ。
    そのまま一行は飛行機をアロハ航空へ乗り換え、ハワイ島・ヒロへ向かいました。

★ハプニングその1
ホノルルから約50分でヒロ空港に到着。さあ、荷物を持ってレンタカーをゲットしよう・・・
スージー「先生、私たちの荷物が出てきませ〜ん」
セリカ「チェックインが早かったから、一番最後じゃない?」

飛行機到着30分後・・・まだ出てこない・・・他にも同じような人たちが10名ほどウロウロ
結局のところ、違う飛行機に乗せられて、別の島へ行ってしまったらしい。
空港のお姉さんに話をつけ、ホテルまで届けてもらうことに・・・

手軽になったことがラッキーか、それとも今後の旅の行く末を懸念すべきか・・・
「ラッキーってことにしよーっと。さあ、お腹すいたね、最初はアレ食べよう!」
●最初の目的「スイサン」の食堂へ!

しょっぱなからハプニング続発のこの旅。さあどうなる??

何い?荷物が出てこない??!!

スイサンとは?

その名の通り水産のこと。100年近くもヒロの
市民に親しまれてきたマーケット。
残念ながら2001年に閉鎖されてしまったが、
今も食堂と小さなスーパーだけは残っています。

ローカルのみぞ知る、といった感じの
こじんまりしたオープンテラスの食堂です

旅の疲れやトランクが出てこなかったことなんか
すっかりどーでも良いいやってな勢いで、ハワイ
上手いもの1食目をみんなで完食!

これが「スイサン」名物「ポキ・フライドライス」です!

ヅケの混ざったチャーハンは、しょうががきいてて
意外とアッサリ味。
これが普通サイズで$6.50。2人でやっとかな?
ツナミサイズってのもあったけど、どんな大きさなのでしょう?

ヒロ ファーマーズマーケットへ。。。

お腹もいっぱいになったことだし、ヒロの町でも散策しましょうか。
と中心部へやってくると、地元の人たちが家でとれた果物や花、
自分で作ったアクセサリーやお惣菜を破格の値段で売っている
マーケット発見!
さっそくチェック!

やる気があるのか、ないのか分からない
ローカルが微笑ましい
・・・

とにかく花がきれい!!
ハワイ島はトロピカルフラワーのメッカ
だけに、色々な種類の花が売っていました。
で、このティリーフの花瓶に入ったアンセリュウム
全部で$5。超ビックリ!

手書きのパティオもアンセリュームだねっ

ゴチャゴチャっとディスプレイ?されたアクセサリー。
これを見てたらおばちゃんに「超カワイイー」と言われた・
それって私のこと??

旅情溢れる街「ヒロ」

その昔、多くの日本人がサトウキビを作るため
移民してきた街「ヒロ」。
かつては日系人を中心に栄えた繁華街だった
ダウンタウン。
今ではまるで廃墟のごとく人影も少なく、店も
空いていないところがほとんど。
でも、昔ながらのハワイの面影を残した街並み
がなんともノスタルジックで、私は大好きです。
繁華街?自体はとてもこじんまりしていて、徒歩
で回っても30分もあれば十分。
でも気をつけないといけないのは、ヒロの街の営
業時間。平日は3時くらいまで、土日は休みが多い
ので、なるべくなら午前中の散策をオススメします。

ツナミって言葉がやけに多く使われているワケ

1946年と1960年、ヒロの街は2度も大きな津波
によって破滅的な被害を受けたのです。
1回目のツナミでは400人の死傷者、500軒以上
の家や店が被害にあったとのこと。
今でもその傷跡が残された場所が数箇所あります。
ツナミの記録が見れるツナミ・ミュージアムってのも
あるので、時間のある方はぜひ、覗いてみてね。
ちなみにツナミは日本語。ハワイでも普通に使われて
います。




















さあ、次はいよいよキラウエア・ボルケーノだっ!!

トップページへ戻る

ってその前に実は大変なハプニングが起こってしまったのだ

★ハプニングその2

スイサンは午後4時で閉店。私たちが店に着いたのが5分前!
ギリギリで食べられたのだ!

1日目

1日目後半へ

間に合った〜